外壁塗装でHouseザChange~住宅を守るプロ~

木の家

外壁塗装で魅力アップ

作業員

外壁塗装を行なうことで、建物の保全と補修、景観維持に繋がります。様々な種類の外壁塗料があるので、住宅にあった種類を選びましょう。業者に依頼すると利便性が高いでしょう。

詳しくはコチラ

塗料について知る

劣化した外壁は塗り直してもらいませんか?愛知で外壁塗装を頼みたいならこちら、熟練の職人が作業を行ってくれます。

最も自然からダメージを受けているのが屋根です。そのため、屋根塗装を川口市で行なっているこちらを利用しましょう。

塗装

愛知や三重、横浜にある塗装業者では、屋根塗装や外壁塗装の際に主に5つの塗料を使用しています。それはウレタン・シリコン・ピュアアクリル・フッ素系・光触媒系です。どれも塗料として外壁に適していますが、耐久年数や価格、特徴は異なります。どの塗料でも自由に選ぶことが出来るので、外壁調査を行ない、住宅に適し家系に負担とならない塗料を選ぶと良いでしょう。コストを抑えて外壁塗装をしたい際には、ウレタン系塗料が最適です。ウレタン系塗料の耐久年数は約5~7年と他の塗料に比べると短くなっていますが、弾力性のある性質でヒビ割れしにくい塗料になっています。住宅を守る役割はしっかり持っているので、価格が安くても安心して塗料として使えるのです。また耐久年数が短くなっていますが、その分定期的に自分好みのカラーにチェンジすることが出来るのも魅力になっています。

耐久年数が約15~20年と長く、汚れに強い塗料が光触媒系塗料になっています。この塗料は愛知の外構工事業者・塗装業者でも取り扱っており、ウレタンやシリコン、アクリルなどの他の塗料に比べると非常に高品質の塗料となっています。大きな特徴には、紫外線に当たることで水が馴染みやすくなるという点です。水が馴染むとホコリや外からの汚れを簡単に落とすことが出来るので、掃除の手間を省くことが出来るのです。そのため外壁を長く頑丈でキレイな状態で守ることができ、住宅の寿命もさらに伸ばすことが出来るのです。質の高い外壁塗装が出来るので、愛知や川口市でも多くの家庭から人気の塗料となっています。

家をさらに魅力的にさせてくれます。外構工事を横浜で行なうことで、防犯性もデザイン性も高めることができますよ。

紫外線などが原因で外壁が劣化してしまうと建物にとって危険です。定期的な外壁調査を専門の業者に依頼すると良いでしょう。

外構工事に掛かる費用

塗装

見た目が汚い建物であると、見る人に悪い印象を与えかねません。しかし、外構工事をする事で綺麗に見た目を整える事が出来るでしょう。そのメリットは大きく、依頼をする企業や個人が多くいます。

詳しくはコチラ

塗装で変わる耐久性能

家

外壁の塗装により、建物の耐久性は大きく変化します。断熱効果のある塗料を利用すれば、建物内部の熱こもりを防止します。また、防汚効果のある塗料を使えば、洗浄頻度を下げられます。適した塗料を選びましょう。

詳しくはコチラ